健康保険・保険料

医療費(病院代)節約のポイント

普段何気なく支払っている医療費ですが、受診のしかたによっては、無駄を省き、節約することができます。家計の節約と同じように、医療費も節約していきましょう!

1. 40歳以上は特定健診

定期的に健康診断を受け、病気の早期発見、早期治療を心がけましょう。

食事
食習慣を改善しよう
お酒
適量を楽しもう
休養
しっかり休んで疲れをとろう

2. 「はしご受診」はしないようにしましょう

3. 時間外、休日受診はなるべく避けましょう

4. ジェネリック医薬品を使用しましょう

ジェネリック医薬品は新薬の特許が切れた後に発売されます。すでに治験済みの有効成分を使うため、開発期間も経費も少なく済み、価格は新薬と比べ3 ~ 7割も安くなっています

5. かかりつけ医を持ちましょう

ページトップへ戻る

特集

  • 住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に