介護リース事業

介護リース事業

在宅介護を応援します!
京建労が団体掛金を負担します!

介護保険制度の自己負担10%が重くて、必要な福祉用具のレンタルをがまんしている要介護者がたくさんおられます。京建労は、そんな仲間を応援するために、介護リース事業をはじめました。

ご利用できる方

京建労の組合員およびその三親等まで(同別居を問わず)。 介護保険制度で要支援・要介護の認定を受け、ケアプランで「在宅福祉用具の利用が必要」とされた方。


京建労が団体掛金を負担します!掛金の自己負担0円 福祉用具のリース料自己負担分相当を給付

①福祉用具を利用したときの自己負担分を後から払い戻し(給付)します。
②給付は3、6、9、12月です。
③ただし、最初の1か月分・給付に関する事務手数料(420円)は自己負担となります。


kaigo-flow.gif

詳しくはこちら(外部リンク)

申し込み手順


Clip to Evernote  Check