ナビゲーションをスキップ

半年で2万件の閲覧

「住まいの相談館」のアクセス状況/半年で2万件の閲覧

 京建労など4団体が運営している地域建設業者・施工店検索サイト「住まいの相談館」の、2012年上半期(4月~9月)のアクセス状況がまとまっていますので、その特徴をみなさんにお知らせします。

 この期間に「相談館ホームページ」を表示したことがある方は、総数で2万1203人、「Yahoo!」や「Google」などの検索エンジンからの閲覧が全体の82%です。

 閲覧ページの上位は、ユーザー(注文者・施主)の関心の高い「ご近所の建築職人検索」(1位)、「しごと事例紹介」(2位)となっています。「住まいの役立ち情報」は3位ですが、前期より大幅に訪問数が伸び、閲覧者を誘導する役割を果たしています。

 訪問者の関心を「施工カテゴリ」別に特徴を把握すると「リフォーム・増改築」「メンテナンス」「バリアフリー・介護改修」が大半を占め、この要素を組み合わせた検索が多く行われていることがわかりました。

実績写真の掲載で注目度アップ/バリアフリーに人気

 「住まいの相談館」に登録している施工店は京都市内周辺部の仲間の登録が多い半面、府北部・南部地域での登録が伸び悩んでいるという、地域的なばらつきが認められました。
施工事例の写真を掲載している業者ページや、登録業者数の多い地域ほど、多くの閲覧者を集めているなどの特徴があります。

 「快適な住宅で、すこやかにくらしたい」。どんな人でも抱く要求に応えるために開設したホームページ「住まいの相談館」。多くの仲間の登録で、あなたの施工店の存在を地域にアピールしましょう。

 施工店情報の登録は無料。施工実績の写真紹介、自社ホームページへのリンクも可能です。登録申込書は組合にあります。

 新築現場の公開、仕事の実績紹介にご協力いただける方は、本部教宣部まで情報提供をお願いします。

Clip to Evernote  Check